いつも元気一杯のカブスカウト隊ですが、コロナによる緊急事態宣言が発出されている関係で、しばらくオンラインによる集会が続き、一堂に会しての活動ができない状況でした。

が!一時的に宣言が解除されたため、奇跡的に一回だけ、リアルに集っての集会が実現しました。

午前と午後に分かれての活動にはなりましたが、久しぶりに仲間達と集うことが出来て、実に楽しそうなスカウト達でした。今回の集会は「JICA地球ひろば」への見学集会。

ほんの少しの距離でしたが、往復はハイキングで足を鍛え、積極的に動きました。

施設では、世界が直面する様々な課題や、開発途上国と私たちとのつながりを体感し、大いに学びました。

久しぶりのリアル開会式!

報告する組長の敬礼の手が逆なのは、緊張の証(;^ω^)

大目にみてやってください!

嬉しいことに、本日入隊のスカウトも数名いて、華やかなスタートとなりました。

これから入隊式!ネッチの授与が始まります。

文京区の公園から、歩き続けて市ヶ谷に到着! 

梅雨明け間近の暑くじめじめした中、汗だくでハイキングしました。 

いや〜!暑かった!! 

施設の方から世界の人々の生活についての講義を受けた後、久しぶりに 

全員揃ってのランチタイム♪

本当ならワイワイ楽しくお喋りしながらオニギリを頬張るのですが、

今は緊急事態下。

マスクを外し、黙っていただきました。

それでも!皆で食べるご飯は

実に美味しかった!

世界の水事情について調べたことを、組ごとに発表!

自分たちがいかに恵まれているか、スカウトなりに感じて、

思いを新たにしたようです。

それにしても楽しそうだなぁ!

K副長

カブ隊のニジンスキーか?! 

素晴らしい才能の開花♪