2度目の緊急事態宣言を受け、カブ隊では2021年1月〜3月中旬の間は、集会をすべてオンライン(ZOOM)に切りかえ、活動内容も大幅に見直して実施しました。

●1月17日(日):ゲーム集会

[主な内容] 各組(1組〜5組)がブレイクアウトルーム(小部屋)に分かれて、オンラインでもできるゲーム(「部屋と言葉」「頭足類」等)に挑み、組ごとに得点を競いました。

●1月31日(日):道路標識ウォーキング集会

[主な内容] 各自が家の近所を歩き、レアな道路標識を探して戻った後、組内(ブレークアウトルーム内)で発表。

組で7つのレアな標識を選び、他の組とかぶらない標識を発表できると得点というルールで、各組が標識を発表し、得点を競いました。

●2月21日(日):BP祭・国際集会、組長選挙

[主な内容] ボーイスカウト運動の創設者であるBP(ベイデン・パウエル)の誕生日(2月22日)をお祝いして、皆でBPの写真やBPに関する動画を見たり、海外の国について各スカウトが事前に調べた内容を発表したり、デンコーチ(小6・中1のボーイスカウト)が作成した世界の有名人クイズに挑戦したりしました。

また翌年度の組長・次長を決めるため、しかスカウト(全員)が組長又は次長に立候補し、選挙演説を行った後、オンラインで全スカウト・リーダーが投票を行いました。

●3月14日(日):しりとりクッキング集会

[主な内容] しりとり形式で7つの料理名を組内(ブレークアウトルーム内)で考え、全体で発表した後、各スカウトが自宅で、自宅にある食材だけを用いて、考えた料理名の料理を作りました(制限時間約60分)。

その様子を少しご紹介します。

オンライン(Zoom)でも、皆で集まれるのは楽しいね。チャット機能でのおしゃべりにも花が咲きます。

開会式では、You Tube動画に併せてスカウトソングを歌います(音がずれるので各スカウトのスピーカーはオフ)。

しりとり形式で考えた7つの料理名の料理を、できるだけ数多く作れるよう、各スカウトが挑戦しました。保護者は助言と安全管理のみを担当し、手は出せません。ブレイクアウトルームでその様子を配信してくれたスカウトもいました。

料理が完成! 短い時間でしたが、一人で何品も作ることができたスカウトや、揚げ物や凝った料理に挑戦したスカウトもいました。

リーダーたちの想像を上回る料理の数々が並び、スカウトが持つ力のすごさに驚きました。

作った料理は、ブレイクアウトルームに分かれて、各自自作料理を美味しく(?)試食し、リーダーはそれをうらやましそうに眺めていました。

 

組全体で最も多くの料理を作り、この日の最高得点をあげた組(4組)のお品書き(料理名)は次のとおりです。

できるだけ多くのスカウトが作れそうな料理名に落とし込み、保護者の助言も得ながら調理した努力が実りました。

みんなよく頑張りました。

安全管理・指導にご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

<最高得点組のお品書き>

〔邵昊屬

¬楸名討

キュウリのサラダ

ぢ膾の漬物

イ里蠅里にぎり

Ε螢鵐款討

Гんぴら

┘蕁璽瓮

カブ隊隊長 M.N.