カテゴリ: 文5について
掲載日:2019/01/06

「心に、冒険を」君もボーイスカウトになりませんか?
文京第5団入団募集説明会のご案内

ボーイスカウト文京第5団は「地域による子育てバックアップ」の実績を55年重ねてきました。
ボーイスカウトの目的は、一言で言うと子供たちを「現在及び将来にかけて信頼に値する、より良い社会人に育てること」であり、その活動は、独自の教育方法「班制教育、進歩制度」により、年齢の近い仲間たち共に自然の中で思い切り楽しく行動しながら、自らの心と体で多くのことを体験し学習します。これにより、体力、健康管理、自主性、協調性とコミュニケーション能力やリーダーシップ能力が身につき、現代社会で求められている人材へと育成しています。
当団では、年齢別にキャンプなどの野外活動を実施しつつ、全ての年代が参加して行う「スカウトフェスティバル(模擬店やゲームなどで楽しむ)」「オーバーナイトハイキング(チームワークと忍耐力を育てる)」なども行っております。
ご子息もこのボーイスカウトの仲間にと下記、入団募集説明会のご案内を申し上げます。



【説明会日時】 平成31年1月20日 日曜日 午前9時00分〜14時
お子様はビーバースカウトの集会(クッキング)に見学となります。説明会のみの参加は10時から2時間程度です。

【説明会会場】  金富小学校

※詳細につきましては、問い合わせいただいた方へご連絡いたします。


ボーイスカウト文京第5団 募集要項
募集人員:
教育の森、礫川公園、小石川植物園、音羽高架下、区内小学校、区有施設
などに平均月2回程度、日曜日の午前中に通える方。

● ビーバー隊(幼稚園年長、小学校1,2年生の隊)
平成31年1月に幼稚園年長、小学校1,2年生の男子
● カブ隊 (小学校3〜5年生の隊)  
平成31年1月に小学校3,4,5年生の男子
※女子の方へは、姉妹団のガールスカウト第217団をご紹介しております。また、文京区内には女子もボーイスカウトとして活動している団もあります。

説明会の参加申込は
住所、氏名、生年月日、学校名、保護者氏名、電話番号をE-mailにてご連絡下さい。
メールはこちら

カテゴリ: 文5について
掲載日:2018/12/02

文京5団は地域に根差した活動をしています。

先日、本郷小学校のPTA会長(写真右)とお会いしました。
白石団委員長(写真左)が若かりし頃、カブスカウトの隊長をやっていたとき
現ビーバースカウト隊 K副長が組長(小5)をしていた組の
うさぎスカウト(小3)とのこと。
現ビーバースカウト隊 S隊長とK副長は同期です。
竹早小学校から始まり、今年(2018年)で56周年。大人になっても、スカウト時代の仲間のつながりは活きてきます。

カテゴリ: 文5について
掲載日:2018/10/27
カテゴリ: 文5について
掲載日:2018/09/17

文京第三中学校において、ボーイスカウト文京5団とガールスカウト217団の合同のスカウトフェスティバルを行います。
10:00〜13:30の間、幼稚園児から小学校高学年まで楽しめるゲーム、模擬店、斜面降下、ロープ橋、テント設営、キャンプ体験など体験コーナーやゲームコーナー、焼きそば、カレーライス、綿菓子などの屋台もありますのでご家族で楽しめます。
また、事前に連絡いただいた方を対象にスカウト体験ツアーを実施します。ご希望の方は、メールで、件名「スカウトフェスティバルスカウト体験ツアー希望」と記入頂き、参加希望されるお子様の氏名と学年、保護者のご氏名を記入し、送信願います。


過去の内容は下記リンクからご覧下さい。

昨年の様子
過去の様子

カテゴリ: 文5について
掲載日:2018/07/14

今日は「DIPLOMACY」というゲームを題材にした集会です。

1900年代初頭のヨーロッパを舞台に、6か国の列強(1組〜6組)が、弁舌とスカウト技能を用いて、外交戦を繰り広げます。

ゲームの前に事前課題を発表します。組が選んだ国家の言語・地形・歴史や英雄についてスピーチします。

ゲームの地図版です。移動は組で話し合ったエリアをプロットして進めます。盤上の駒もスカウトの自作です。色とりどり!

駒が移動できるかどうかはロープワーク等の技能をクリアできることが条件!

「弓を引くポーズ」で60秒の静止に挑戦し、見事クリアできました。

最後は各国の獲得したエリアを発表しました。

国の名前やヨーロッパの地域の名前を肌で感じて、身につけることができましたね。

デンリーダー O. K.