掲載日:2019/07/20

キャップに都電の一日券をつけて都内を巡りました。

指令書を解読し、行く場所を決めて都電に乗り込みます。ビーバー年代(小学1,2年生)にとってはドキドキの体験です。もちろん指導者がさりげなくサポートします。




各隊の指導者は、スカウトの学齢に応じたプログラムを計画しています。
今回のような乗り物を活用した集会の例だと、ビーバー年代は行く場所はあらかじめ決められていて、クイズ形式等でどこにいくか?をスカウトは考えます。 カブ年代(3,4、5年生)の場合は、事前にテーマが与えられ(例:色のつく駅名を時間内にたくさん回る等)スカウトが訪問する駅を決めます。ボーイ世代(6年、中学生)になると、隊全体の集会の前に班ごとに集会を開き、事前準備を行います。ベンチャー世代(高校生)は、自分で企画書を立案して、何を活動するか?を決めていきます。

掲載日:2019/07/13

日和田山のハイキング集会です。行きの電車ではファミリーノートを見せ合ったり、集合場所では元気いっぱい。

ビーバー年代には厳しい道のりだったかもしれませんが、山頂まで到着しました。



掲載日:2019/06/16

今日は、地元の街並みを歩く集会です。
後楽園駅前の、礫川公園に集合します。

歩いて 東京都水道歴史館に移動し、見学しました。



そのあと、区内を歩きます。文京区は坂の街。 文京区HPに掲載されている坂以外にも街の中の坂いたるところに掲示があります。探してみるのもいいですね。


掲載日:2019/01/14

ビーバースカウト(小1、2)のクリスマス集会、今回はモンゴル出身の保護者の方の協力を得て、モンゴルポーズを作りました。

スカウトはお手製の皮を伸ばしてタネを包む作業を体験しました。




揚げ、蒸し、そしてミルクとお茶をスープ仕立てにした中に入れていただく3種類という贅沢な美味しいひと時。

デザートは、チョコクッキーにイチゴを添えて。


ビーバースカウトは、指導者がメニュー・レシピを考え、材料を準備し、作業の一部分をスカウトが体験し、保護者の力をお借りして美味しい料理を作り上げます。

同じころ、ボーイスカウト(小6、中学生)は、キャンプです。くしくもメニューは同じ餃子系。
ボーイスカウトでは、メニュー(餃子&デザート)が隊から提示されます。班長(中2)がレシピと材料を考え、事前に隊長に食材の購入を依頼します。
食事の準備は依頼した食材の受け取り、配給から始まります。


現在、BS隊は3班あります。焼き餃子、水餃子、それぞれ個性あるメニューです。

餃子は絶対焦げるから、と、スープ(水餃子)にしたのが良かったと班長自画自賛でした。味が濃いと味見した指導者に言われましたが、班長はすかさず「ご飯と一緒にどうぞ。ご飯が進みますよ!」と切り返したとか(笑)。逞しいですね。



作ったケーキがこちら。

ちなみに理想はこちら。

「切り株ケーキ」で検索してレシピを考え、材料に小枝ときのこの山を隊長にリクエストしたのに、ポッキーとシュークリームがきて困惑・・・・
班員みんなで楽しく飾り付けして美味しくいただきました。

掲載日:2018/12/28